相談の準備をご説明します

「仕事を定年退職、これからの人生どう生きようか

「長年この会社を経営してきた、これから次の世代へどう引き継いでいこう」

「大切な人が居なくなってしまった」

「私がもしこの世から居なくなった時家族はどうなるのだろう」

「人生でまだやり残したことがある」

終活には、これからの人生をどう生きるか、悲しみを受け入れるなど、相続・事業承継・健康・介護・葬儀・お墓・ご家庭の事情など様々あり、人生最大の大仕事かと思います。

当センターは、守秘義務を厳守しつつ、お客様に寄り添い、お客様に合った解決方法を考え、提案・実行し、ご家族様や大切な方々にも安心して最後の時を迎えられる様に。そして、お客様が亡くなった後もご家族様や大切な方々が幸せに暮らしていける様、お客様の人生の2番目のパートナーとしてお付き合いをさせて頂きたいと思っています。

〜サービス提供までの流れをご説明します〜

①お客様の相談内容と連絡先を「郵送」「FAX」「メール」にて一度お送りください。書式は特に決まったものはありませんが不安なお客様は下記相談シートをダウンロードしご使用ください。

※面談当日にご説明しますが、当センターのお客様は基本的にエンディングノートを書いて頂き相談を進めています。お客様へは市販のエンディングノートを購入頂くか、当日当センター担当者よりお渡しします。今すぐに資料が欲しい方は下記エンディングノート手引書エンディングノートをダウンロードしご記入頂けます。

エンディングノート手引書にも記載していますが、今の時点ではエンディングノートは全て記入しなくても大丈夫です。また、会社経営(個人・法人)・オーナーのお客様も同様に書ける範囲でお書きください。必要であれば、面談時に別途 取締役会時の報告書類や決算書等をご持参頂いても構いません。

相談シート

エンディングノート手引書

エンディングノート

郵送先は:

〒893-0061 鹿児島県鹿屋市上谷町32-26

プライベート終活センター宛

※必ず、氏名・年齢・連絡先をご記入ください

FAXは:0994-44-4208

mail :は private.shukatu@gmail.com(コンタクトページからも連絡可能)

次の手順へ

とにかく人生走ってきた
とにかく人生走ってきた
press to zoom
若い時は夢と希望を持って生きてた
若い時は夢と希望を持って生きてた
press to zoom
運命の出逢い
運命の出逢い
press to zoom
プロポーズはどんな言葉だっただろう
プロポーズはどんな言葉だっただろう
press to zoom
結婚式の日は王子様に見えた
結婚式の日は王子様に見えた
press to zoom
みんなの前でのキスは緊張したな
みんなの前でのキスは緊張したな
press to zoom
それから、君が産まれたんだね
それから、君が産まれたんだね
press to zoom
君に上げたクリスマスプレゼント
君に上げたクリスマスプレゼント
press to zoom